フレンチといえば

フレンチといえば

フレンチというと、フランスの料理を思い浮かべます。
フランスはヨーロッパの中でも広大な面積があって肥沃です。
昔から農業大国で自給自足できる、食については豊かな国です。
フランスでおいしいものはたくさんありますけど、
食の基本となるフランスパン、バゲットは、フランスで食べるのが
一番おいしいですね。

 

フランス料理は、地域によってさまざまな名物料理があります。
フランス北西部のブルターニュの主食は、クレープで、日本の甘いクレープだけじゃなくて
お肉をのせたり、サラダをのせたりして食べてます。
東のアルザス地方では、ドイツに近いこともあって、
ソーセージや、ラシュークルートというキャベツの付け合せが美味です。

 

ロワール河のあたりでは、ロワールでしか取れないロッテという魚が名物ですし
フランスの海岸沿いの地域では、魚介類が豊富にとれ、ムール貝、カキ、イカ、エビ、
などをフルードメール(魚介の盛り合わせ)として高級フレンチレストランで出されています。
あとは、なんといっても、フォアグラとエスカルゴでしょう。
日本のフレンチレストランでも味わうことのできる名物料理です。