神楽坂でフレンチ!

料理の中でフレンチが一番好きです。

わたしが初めてフレンチ料理を食べたのは、20代後半のことでした。友達の結婚式に出席し、披露宴のお料理がフレンチだったのです。
ナイフとフォークを使っていただく料理は初めてだったので、ちょっと緊張しましたが、とてもおいしかったのを覚えています。

 

それ以来、わたしはフレンチがどの料理よりも好きになり、
自分が結婚した時もフレンチレストランでレストランウェディングにしました。
やはりしっかりしたフレンチレストランのお料理は太鼓判を押せるほどおいしいので、
自分たちがうれしいというより、ゲストのみなさんが喜んでくれるように思いました。

 

実際、家族も親戚も友達も会社の同僚たちも、わたしたち夫婦の披露宴で食べたフレンチがすごくおいしかった、
とあれから10年近く歳月が流れたのにいまだに言われます。

 

そして、結婚記念日や何かの折には必ずフレンチレストランに行ってお祝いしています。
最近はかしこまったフレンチだけでなく、お箸で食べられるカジュアルフレンチレストランもたくさんあり、
気軽にランチできるのがうれしいです。これからも記念日や友達とのランチにフレンチレストランを利用したいと思います。