会社の先輩と一緒に

会社の先輩と一緒に

私が以前勤めていた会社は、神楽坂にあり、厨房器具や食器などを
扱っているお店でした。

 

私はその会社の営業をしていて
ホテルや会館やその他の飲食店など
毎日のように回っていました。

 

食器には本当に種類がたくさんあります。
同じお皿でもメーカーが違えば
雰囲気も変わるし、料理も中華だったり、フレンチだったり
イタリアンだったりと、様々な料理に使われます。

 

私は営業だったので、毎日お客様のところへ行って
お薦めのお皿やカトラリーなどを紹介しながら回っていました。

 

ホテルなどで自分がお薦めして納品したお皿やカトラリーなどが
実際、料理が盛り付けられてホテルに来られて
お客様が食事されているのを見て、とても嬉しくて
また頑張ろうと思えました。

 

私も勉強の為に実際に神楽坂のホテルに行って
先輩と一緒にフレンチを食べながら、食器を見て
カトラリーを使って、料理を観察しながら学びました。

 

自分で営業して、自分が納品した食器の上に
おいしそうな料理が盛り付けられて
それを初めて見て、食べた時は本当に感動しました。

 

先輩と一緒にフレンチのコースを食べた時だったのですが
とっても嬉しくて、今でもそのコースの味は忘れられません。